ダイエット:やせない理由


きょうは梅雨真っ只中ですが
快晴の普天間でした♪

朝の外そうじが気持ち良かった!

こんばんは。沖縄県・中部
宜野湾市の相談できる仲村薬局
仲村将宗(なかむらまさむね)です。

では。本日もダイエットのお悩みにお答えします。

□野菜ばかりでカロリーを抑えていたけど一向にやせないのですが…


もしかしたら、タンパク質不足かもしれません…

野菜は、食物繊維、ビタミン、ミネラルも豊富で、カロリーも低くダイエットには欠かせません。

ただ、野菜だけ摂って摂取カロリーを減らそうとしてもやせない理由は、タンパク質不足になってると思われます。

タンパク質が豊富に含まれる食材はと言えば、肉、魚、豆腐、たまご、豆類…など

3大栄養素の1つで我々の身体には欠かせない栄養素の1つです。

そして意外と不足しがちな栄養素でもあるのです。

我々の身体をつくってくれたり筋肉の材料でもあるタンパク質。

不足すると筋肉が落ちやすくなったり、代謝がうまく働かなくなったり、やせにくい体にな

ちゃいます。つまり食事もバランスが大事ってことです。

□タンパク質ってどのくらいとればいいの?


体重1kgあたりタンパク質1gとったほうが良いと言われています。

たとえば体重60kgの方は60g。

また筋トレ・運動してる方は、
体重1kgあたり1.5gが目安です。

でも肉を60g摂れば大丈夫と言うわけではありません。

もちろんお肉はタンパク質も含みますが、脂もありますもんね。

~食材のタンパク質の含有量と
タンパク質が摂りやすい食材リストです~
(100gあたり)

和牛肉もも(赤身)・・・20.7g(191㎉)

豚肉肩ロース(赤身)・・・19.7g(157㎉)

若鶏胸肉(皮なし)・・・22.3g(108㎉)
↑鶏はカロリー低めですね♪ダイエットでも注目されている食材です♪

さば・・・20.7g(20.7㎉)

シロサケ・・・22.3g(133㎉)

木綿豆腐・・・6.6g(72㎉)

※こちらまで100gあたり

あと、

たまご1個・・・6.4g(76㎉)

納豆1パック・・・8.3g(100㎉)

こんな感じです。

ポイントは3つ。
種類とバランスと調理法です。

動物性のタンパク質をとるときは、
脂身の多いものだとカロリー過多になりがちです。

脂身多いと美味しいんですけどね~(笑)

タンパク質の割合も減っちゃいます。

なるべく脂ののったものでなく淡白なものがオススメです。

そして、

バランスが大事です。一つの食材で摂ろうとするのではなく、
肉、魚、豆腐、卵類を1日かけてでもいいので毎食一品はとるということ。

そしてダイエットで大事なのが
カロリーが低くなる調理法。

揚げ物よりも炒め物
炒め物より煮物
煮物より焼き物
焼き物より蒸し物

同じ食材でも蒸し物がカロリーも低くなりダイエットには最高です♪


北谷のエメラルドオーシャンサイドにて
※西海岸を一望できるロケーションでおいしい
ステーキを食べられます。書きながら食べたくなってきた(笑)

タンパク質もとろう。

The following two tabs change content below.
仲村将宗(なかむらまさむね)

仲村将宗(なかむらまさむね)

沖縄県・宜野湾市の相談できる薬局、仲村薬局 仲村将宗(なかむらまさむね)です。2010年に2か月で6.2㎏のダイエットに成功しました~現在体重はキープ中。ダイエット相談が得意です。仲村薬局0988922240 9:30-20:00(日曜定休)